10月の終わり...暗闇のその中で目を凝らしてみれば何かが見えてくる、暗闇のその中で聞こえてくるのは希望の足音だ... 勝つきっかけを掴んで行こう!!!

 

さぁ、水曜練習ですね

 

そして、今日で10月も終わり、明日からは11月ですね。

 

今は、真っ暗闇でもないと思うのですが、またかといって、

前がはっきり、くっきりしている状況でも、また、ないと思います。

 

うーん、勝手に悩ましいと思ってますね。

 

でも、暗闇、暗雲立ち込めても、練習をしながらどこからか目を凝らし、

何かが見える、勝つきっかけを掴んで欲しいと願っています。

そして耳を澄ますと希望の足音が聞こえてくるように勝利を運んでくる

状況になって欲しいと願っています。

 

そんな練習、気持ち、チーム、仲間であって欲しいと思います。

 

今日もしっかり、練習して行きましょう!!!

 

※ 写真、動画は後援会ご父兄の皆様のものを借用させていただいております。

  ありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

【MV full】暗闇 / STU48 [公式] :

https://www.youtube.com/watch?v=wTHJ_V96lFQ

 

[暗闇]

太陽は水平線の彼方を目指して
Rを描きただ落下する夕暮れに
何かをやり残してるような
悔いはないのか
僕はまだ帰りたくない

 

やりたいことやりたくないこと
やらされながら
理想と現実が
ごっちゃになっている日々
あの空とこの海が
ほら分かれているように
交わらないものがあるってことさ

 

都会で暮らす友は窓しか
見ていないらしい
やるせない孤独のとき 
泣き言を誰に言えばいい

 

夜よ僕を詩人にするな 
きれい事では終わりたくない
生きることに傷つきうろたえて 
無様でいたい
次の朝がやって来るまでに 
今持ってるものは捨てよう
丸裸になって気づくだろう 
暗闇のその中で
目をこらしてみれば 
何かが見えてくる

 

星たちは自分が輝いているその位置と
宇宙の果てで誰かに見られてる自意識
どこかで消えていった
光を知っているのか
僕は始まってもいない

 

欲しいものもいらないものも
見境つかなくて
手を伸ばしてしまう若さは
いつも強欲だ
大人とはその分別が
あることというなら
永遠に大人になんかなるものか

 

ふるさと捨てて
僕は絶対暮らせないだろう
水平線見えなければ
今いる場所が分からない

 

夜よ僕に歌わせるなよ 
想像だけど愛の世界は
都合のいい思いやりばかりで 
説得力がない
どうせならばもっと生々しく 
お互いの正体を明かそう
取り繕っていても虚しいよ 
暗闇のその中で
聞こえてくるのは 希望の足音だ

 

防波堤の上に立って僕は叫んだ
波の音よりも大きく
自分へと届くように

 

夜よ僕を詩人にするな 
きれい事では終わりたくない
生きることに傷つきうろたえて 
無様でいたい

 

次の朝がやって来るまでに 
今持ってるものは捨てよう
丸裸になって気づくだろう 
暗闇のその中で
目をこらしてみれば 
何かが見えてくる

 

さぁ、行こう!!!

 

では、また

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.16 Friday
  • -
  • 00:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:41 最後に更新した日:2018/11/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR