次週の予告:中学野球の集大成 - 第10回 卒団式 12月に咲く心の中の桜と旅立ち...僕らは友達 この先何があっても同じ空の下で... 少し寂しいけど 心の中「ありがとう」と... 泣かないと決めてた別れの日 目から流れるはナガレボシが...

 

来週の予告となります。

 

さぁ、来週末は、今年最後のビッグ・イベント「卒団式」ですね。

いままで、一緒だった3年生がいよいよ、新たな道への旅立ちの日となります。

 

例年も素晴らしい、感動のドラマが繰り広げられますが、きっと今年も、

感動の渦になることは間違いないと思っています。

 

どんなドラマチックなシーンが見られますかね?! 

 

12月に咲く桜はないですが、きっと選手、ご家族の皆さんの中には、この旅立ちを

見守り、道標となる「心の中の桜」が満開になると思っています。

そして、それは、感謝と寂しさとともに... 

 

その前にちょっと去年のシーンで、式と一日の流れを復習しておきましょう!!!

 

1) 卒団式(学校の卒業式のイメージ)

 

入口です。

 

卒団選手への卒団証書となります。これを受取ると、達成感が増しますね。

 

卒団の記念品になります。世界に一つだけの、記念ボールですよ!!!

 

いざ、入場です。

 

代表からの今までの高評とこれからに向けての祝辞と激励の言葉をいただきました。

 

 

後援会会長と息子さんになります。後援会長さんの人情味、人柄からチーム、

子どもへの心からのメッセージ、激励をいただきました。

男気も感じました。顔からも人柄が醸し出されていますね!!! ジーンとしました。

 

球団旗が、旧キャプテンから新キャプテンに移譲されました。

 

記念撮影です。

 

ご父兄の皆様との写真となります。

3年間、陰ひなたとなり、応援、見守り頂き、切に御礼申し上げます。

ご子息、皆様の益々のご健勝、ご発展をお祈り申し上げます。

 

2) 送る会(学校の卒業式の謝恩会のイメージ)

 

在団生から卒団生へ御礼と激励、そして、記念品が贈られました。

 

カードになります。みんなかっちぇー!!!

作ってくれたチームのクリエーティブ・ディレクターにも深く感謝申し上げます。

 

卒団生、ご父兄の皆様からは、こんな素晴らしい寄贈品を頂戴しました。

 

この仲間との絆は永遠、決して変わることはないですね。

是非、この仲間との絆を心に、胸に刻み、次のステージ、目標に向かって

大きく羽ばたいて下さいね!

 

お約束、だぁー!!!で 1枚

 

※ 当方の掲載による、著作権の侵害・妨害目的、営利目的はございません。

 

ベリーグッドマン - 「さくら」Music Video (みんなの卒業アルバム Ver.) :

https://www.youtube.com/watch?v=icFuPnWEoOU

 

[さくら]

「泣かないで 笑って」僕らに手を振り 舞う桜
少し寂しいけど 心の中「ありがとう」と
グッバイ グッバイ グッバイ

 

なぜか胸が痛くなる春 グラウンドを見ればさくら咲く
いつになく窓を覗く 北側廊下横 一本の木
部活に必死で見なかった 親鳥の元からヒナたちが
巣立ってく 僕らも笑って 胸張って 旅立とう

 

体育館の紅白の幕 旅立ちの歌で後輩が泣く
いま答辞を聞いて想い込み上げる
思い出たち元気によみがえる
大人になった友の表情と 涙で滲んだ卒業証書
ブカブカだった制服も 今じゃぴったり みんな堂々と

 

できるならここでまた会いたいけど
それぞれの道に旅立っていく また新たな人生が始まっていく
いつも見てたこの桜の木の下で
「僕らはずっと繋がってる」 今歩き出そう

 

「泣かないで 笑って」僕らに手を振り 舞う桜
聞こえるよ 溢れ出すよ 君との思い出が
離さないで 握ったこの手に伝わり合う 明日が
少し寂しいけど 心の中「ありがとう」と
グッバイ グッバイ グッバイ

 

うるさいチャイムの音 ウザい先生の話も懐かしい
修学旅行で告白 フラれた事も
文化祭の劇 ふざけた事も
走馬灯のように今日 物思いにふける
教科書 机の中にまだ忘れたまんま
今日で最後の日めくりカレンダー

 

桜の木の幹に 手をあてる
いまは亡き君に 手を合わせる
そっと流れた涙に想いを馳せる
僕らは友達 この先何があっても同じ空の下で

 

ずっと忘れない 放課後みんなで行ったコンビニも
語り合った夢も ケンカもあったけど
心の中「ありがとう」と「ごめんね」

 

「泣かないで 笑って」僕らに手を振り 舞う桜
聞こえるよ 溢れ出すよ 君との思い出が
離さないで 握ったこの手に伝わり合う 明日が
少し寂しいけど 心の中「ありがとう」と
グッバイ グッバイ グッバイ

 

泣かないと決めてた 別れの日
目から流れるはナガレボシ
僕らの門出を花びらで祝う
大きな一本の桜の木
「ありがとう」 グッバイ グッバイ
溢れ出す グッバイ グッバイ
朝まで笑いあったあの場所にラクガキ
「またここで会おうな」 グッバイ

 

12月、師走の時期に皆さんの心だけに咲く、素晴らしい「心の中の桜」を

満開にして行きましょう!!!

 

では、また


スポンサーサイト

  • 2018.12.14 Friday
  • -
  • 23:13
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:65 最後に更新した日:2018/12/14

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    PR